Browse By

LINEスタンプはこうやって使う!上手な使い方3つ

喜怒哀楽の表現ツールとして使う

スタンプには喜怒哀楽を表すスタンプが非常に多いです。言葉でお返事するのもよいですが、例えばデートのお返事がOKだった時に喜びを表すスタンプを送るのもよいですね。言葉で悲しみを表現するのはちょっと、という場合でも泣いているキャラクターのスタンプを送れば、相手から「どうしたの?」と返事が来るはずです。相手に突然悲しい話を突きつけるのも気が引けるなど、話を切り出しにくいときにスタンプで会話を始めるのもよいでしょう。

「了解!」など返事に使う

飲み会やミーティングなどの出欠や情報をグループラインで共有するという人もいるでしょう。そんなときにキャラクターの「了解!」などの返事スタンプが使えます。これまで使ったことがないという人は無料スタンプにも多く見られるのでダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。この返事スタンプはスタンプだけで返事できる気軽さと可愛らしさが魅力です。グループラインで出欠や情報が回ってくる機会が多い人はぜひ利用したいものです。

先輩には敬語!相手に合わせたスタンプを使う

最近のスタンプには敬語バージョンもよく見られます。これまでのスタンプで「ありがとう」はよくありましたが、「ありがとうございます」といった丁寧語になっているキャラクターのスタンプも出ているのです。ラインで先輩にはスタンプを送りにくいなと思ったことはありませんか。そんなときは敬語のスタンプを使ってみてはいかがでしょうか。可愛らしいキャラクターのものを使えば相手の心も和みますし、文章に比べて敬語の堅苦しさも緩和されますよ。

LINEスタンプとは、コミニュケーションアプリLINEで提供されている会話に取り入れる事の出来るイラストです。喜怒哀楽はじめ多種多様の表現スタンプがあり言葉では表せない微妙な表現が出来ます。